セカンドスローDTMスクール

住所:510-0241三重県鈴鹿市白子駅前5-20近藤ビル1-1
電話:059-373-5689
直通:080-3280-9887
メール:info@2ndthrow.jp
 059-373-5689
お問い合わせ

日記

2023-07-31 10:00:00

MIX10日目→オートメーションについて

オートメーションは、DAW(デジタルオーディオワークステーション)でのミキシングとプロダクションプロセスにおいて非常に重要な要素です。

 

それはトラックの特定のパラメータを自動的に変更する機能で、ボリューム、パンニング、エフェクトのセンドレベルなど、曲の流れとともに変わるべき要素を自動化するために使用されます。

 

たとえば、Ableton LiveというDAWアプリでオートメーションを行う基本的な手順は以下の通りです。

 

1. まず、オートメーションを適用したいトラックを選択します。

2. トラックのヘッダー部分にある「A」ボタンをクリックしてオートメーションモードに切り替えます。

3. その後、自動化したいパラメータを選択します。これはドロップダウンメニューから選ぶことができます。

4. その後、トラックビューのライン上をクリックしてブレークポイントを作成し、必要に応じてそのブレークポイントをドラッグして移動させます。これによりパラメータの変化が時間とともにどのように動くかを指定することができます。

5. 必要なだけブレークポイントを追加し、それぞれを微調整して目的の動きを作り出します。

 

オートメーションは曲に動きとバラエティを追加し、リスナーの関心を引き続けるための強力なツールです。

しかし、それは微妙な手法であり、適切なバランスを見つけるのが重要です。

 

過度なオートメーションは曲を過剰に複雑にし、混乱を招く可能性があります。反対に、適切に使用すれば、曲全体の流れをより一層強調し、各部分を際立たせることができます。

2024.06.23 Sunday