セカンドスローDTMスクール

住所:510-0241三重県鈴鹿市白子駅前5-20近藤ビル1-1
電話:059-373-5689
直通:080-3280-9887
メール:info@2ndthrow.jp
 059-373-5689
お問い合わせ

日記

2023-07-26 10:00:00

MIX5日目→超重要!コンプレッサーの種類!

コンプレッサーは大まかに以下の4つのカテゴリに分けることができます:VCA、FET、Optical、そしてTube/Valveです。

 

1. VCA(Voltage Controlled Amplifier)コンプレッサー

最も汎用性が高く、応答性に優れています。これらはしっかりとしたコントロールが可能で、多くの異なる音源に対して使うことができます。

例えば、SSL G-Master Buss Compressor や dbx 160 などがこのタイプです。

 

2. FET(Field Effect Transistor)コンプレッサー

一般的に高速なアタックタイムと音色の豊かさで知られています。これらはドラムやボーカル、そして楽器のバスに特に適しています。

代表的なFETコンプレッサーには、Urei/Universal Audio 1176LN があります。

 

3. Opticalコンプレッサー

光抵抗素子を使用してゲインを制御します。これらのコンプレッサーは通常、滑らかで音楽的な特性を持っており、ボーカルやバスの処理によく使われます。

Teletronix LA-2A は、典型的なOpticalコンプレッサーの一つです。

 

4. Tube/Valveコンプレッサー

真空管を使用しており、温かく豊かな音色を提供します。これらはしばしばマスターバスや個々の楽器トラックに用いられます。

Fairchild 670 は、このカテゴリのもっとも有名な例の一つです。

 

プラグインに関しては、これらのクラシックなコンプレッサーのエミュレーションが多くあります。

Universal Audio、Waves、FabFilter、TDRなどが高品質なコンプレッサープラグインを提供しています。

例えば、FabFilter's Pro-C 2は非常に多機能で使いやすく、各種のコンプレッサーのタイプをエミュレートしています。

 

しかし、どのコンプレッサーを選ぶべきかは、あなたが何を達成したいか、またはどのような音を追求しているかによります。

それぞれのコンプレッサーはそれぞれ異なる特性と音色を持っているため、試しに使ってみて自分のニーズに最も適したものを見つけることをお勧めします。

2024.04.25 Thursday