セカンドスローDTMスクール

住所:510-0241三重県鈴鹿市白子駅前5-20近藤ビル1-1
電話:059-373-5689
直通:080-3280-9887
メール:info@2ndthrow.jp
 059-373-5689
お問い合わせ

日記

2023-07-05 10:00:00

自作の音楽を音楽配信サービスで公開

3. **自作の音楽を音楽配信サービスで公開**

 

   自作の音楽を作るだけでなく、それを世界に公開することは、音楽制作において非常に重要なステップです。

これにより、自分の音楽が人々にどのように響くかを試すことができ、また一部の収入を得ることも可能になります。

 

   スポティファイ、Apple Music、Amazon Music、YouTube Musicなどの音楽配信サービスは、アーティストが自分の音楽を直接公開できるプラットフォームを提供しています。

また、TuneCore、CD Baby、DistroKidなどのデジタル配信サービスを利用すれば、多くの音楽配信サービスに一度に音楽をアップロードすることができます。

これらのサービスは通常、年間フィーまたはトラックごとのフィーを取りますが、その後の利益はアーティストがすべて受け取ることができます。

 

   音楽を公開した後は、そのプロモーションに力を入れることが重要です。

自分の音楽を友人、家族、フォロワーにシェアするだけでなく、音楽ブログやプレイリストキュレーターに音楽を送ってみるといいでしょう。

これにより、自分の音楽がさらに広範囲の聴衆に届く可能性が高まります。

 

   ただし、音楽配信サービスから大きな収入を得ることは容易ではなく、多くのストリームが必要です。そのため、音楽制作だけでなく、マーケティングとプロモーションのスキルも必要となります。

また、自分の音楽を売り込むためには、一貫したアーティストイメージとブランドを作ることも重要です。このような努力を通じて、アーティストは自分のファンベースを作り上げ、音楽を通じて収入を得ることが可能となります。

2024.04.25 Thursday