最新情報

2019/12/28 02:51

超カッコいい最新ギターエフェクター紹介!

超カッコいい最新ギターエフェクター紹介!

Helix Floor Space Gray【限定品】

LINE6の最新ギターエフェクターの紹介です。

 

見た目も超カッコいいですよね!

 

でも見た目だけじゃないのがすごいところなんです!

 

■フラッグシップHXギター・プロセッサー

なんじゃそりゃー!?って思いましたよね?

 

現代の音楽機材の流れとして、「モデリングアンプ搭載!エフェクターをDSPで再現!」

と書かれたものが多いです。

 

これもよくわからないと思います。

 

モデリングアンプはなんとなくわかりますよね?

そうです。

いろんなアンプの音をエフェクターの中で再現して実際のアンプに音を送るものです。またレコーディング時など選択したアンプの音を、実際のアンプから音を出すことなくレコーディングすることが可能です。

 

それがモデリングアンプ。

 

ではエフェクターをDSPで再現とはどういうことかといいますと。

 

DSPとはパソコンでいうところの「CPU」であり、”DSP”は音楽専用のCPUと思ってください。

DSPは音がよく、高価な機材にはよく使われる高級チップです。

 

しかし、パソコンのCPUと比べると、そこまで処理性能は高くないため、複雑な音加工をする場合は

複数のDSPチップを搭載して、2コアDSPや4コアDSPなど各メーカーは前面に売り出して、複雑ないい音をPRしているものです。

 

当然DSPのチップが増えるほど値段は跳ね上がります。(大体1DSPあたり4万くらいが相場です)

 

そんなDSPを搭載しているエフェクター内臓とか贅沢すぎる仕様ですよね!!

 

やはり昔からモデリングに力を入れている”LINE6”シリーズは違うといわざるを得ません。

それがフラッグシップHXギター・プロセッサーということです。

 

ぜひ要チェック機材です!!

Helix Floor 商品リンク