最新情報

2019-01-20 19:54:00

621AA1BE-9511-411A-AED9-75CB2B7F6ED1.jpeg

あのSSLのalpha VHD Preを100円イベント期間中ご用意致しました。

 

これはマイクプリアンプと言って、レコーディングの際に使用するマイクの音を大きく変える大事な物です。

プロとアマの音の違いはこのプリアンプの違いがだいぶ大きい。

 

普段皆さんが使っているオーディオインターフェースのマイクプリにも『クラスAランク』とか『何々のマイクプリアンプと同クラス』とか書いてありますが、あれはあくまでナチュラルな音を録れるという意味で確かにその意味では高音質ではありますが、はっきり言うとそれは皆さんが求めている音とは違います。

 

プロのCDでの音は必ず、どの楽器の音も音楽的な加工がされております。

 

私の経験上、どんなオーディオインターフェースを使おうが、そのマイクプリアンプだけでの録音の音では皆さんは必ず!同じことを言います。

 

『もっと普通の音にして下さい』

 

大事なので赤色にしました(笑)

 

実は素の音だけでは普通のCDの音ではないのです。

不思議な話ですが、皆さんの普通の音とはCDの様な加工された音なのです。

 

でもそれはしっかりと音楽的な音でありしっかりとバランスのとれた音のことですので、しごく当然な事です。

 

それはプロの技術としっかりとした機材があるからこそ自然な音を作り出せるのです。

 

今でこそ皆さんパソコンを使い自分たちで録音出来る時代です。

自分でレコーディングしている経験がある人ならわかると思いますが、自分の欲しい音、欲しいミックスをするのに過度なイコライザー(ツマミが振り切るなど)なんかはよくあるのではないでしょうか?

 

しかしそれでは素の音の波形を壊してしまい、アーティストが頑張って作っている音とは言えません。

私たちはアーティストの音は崩さず、マイクで録った音を高価ではありますが素晴らしいマイクプリアンプを通すことで音楽的な音に変化させ、オーディオインターフェースのマイクプリアンプに入れ、パソコンに取り込みます。

 

レコーディングで本当に大事なのはパソコンに取り込むまでの段階で音を整えておくことが最も大事であり、プロとアマの差はそこにあります。

 

そんな基本的な事ではありますが大事なことですので、今回のSSLのalpha VHD Preを使いレコーディングする素晴らしさをみなさんに知って頂きたく今回はご用意させていただきました。

 

ぜひセカンドスロースタジオでプロのレコーディングの素晴らしさを体験して欲しいと思います。

 

E31A9DDE-7E3B-415A-9A9F-CC72CEA01561.jpeg